外来を受診される方へ

大阪市立大学大学院医学研究科麻酔科学講座

臨床研究のお知らせ

 当科においては、よりよい医療の確立に貢献するために入院中、または外来の患者様のデータを解析する研究を行っております。研究結果は今後の当院の診療の改善に役立てられます。また、学会又は学術雑誌への発表を介して当院のみならず世界中の患者様の診療に役立てられます。

 解析対象のデータを事前に収集することが判明している場合は、術前診察外来での診察、または往診の際に研究に関する説明・同意文書をお渡しして、説明を行います。署名をいただいた同意書は当院で保管し、患者様には控えをお渡ししております。診療終了後の記録・データを対象として行う研究の場合は、研究開始時点で患者様が退院されており、研究の説明を行って同意文書をお渡しすることができません。しかし、診療が終了しておりますので患者様に一切の金銭的・身体的不利益は発生しません。また、データは厳重に管理され、研究・発表の際に公表されるときは患者様が特定されないように配慮しております。

 患者様の臨床研究への参加は自由意志に基づき、参加されないことによる不利益はありません。また、参加すると決定されましても、いつでも自由に取りやめることができます。なお、途中でやめられる場合は、あなたに関わる研究結果は破棄され、それ以降は研究目的に用いられることはありませんが、すでに研究結果が論文などにより公表されていた場合には、研究結果を破棄することはできません。

 大阪市立大学大学院医学研究科 倫理委員会 利益相反マネジメント委員会の研究に関する情報公開ページに現在の研究や今後行なう予定の研究を公開しています。