外来を受診される方へ

大阪市立大学大学院医学研究科麻酔科学講座

診療部長挨拶

診療部長挨拶

大阪市立大学医学部附属病院 麻酔科・ペインクリニック科部長の西川でございます。
医療の進歩は低侵襲手術や高度で正確な手術を普及させ、大きな合併疾患をお持ちの方や高齢者の手術も可能にしました。それに伴って手術を希望される方の数も年々増加しており、その要望に応える事が麻酔科の大きな課題となっております。わたしたち麻酔科医は手術をお受けになる患者様の全身の状態を術前から把握し、手術中の痛みと、さまざまな危険から守る事を専門としています。何の不安も痛みもなく手術を受けていただけることを目標とし、安全、安心と迅速さをモットーに日々の診療を行っております。
ペインクリニック科部門では、難治性の痛みや癌の痛みからの開放をめざし、最先端の医療も取り入れて幅の広い手法で日々の診療に努力しております。
患者様の1日でも早い日常生活への復帰の手助けとなることが、わたしたちの最大の喜びであり、そのために日々の研究・診療に取り組んでおります。