業績録

大阪市立大学大学院医学研究科麻酔科学講座

著書

2016年

  1. 西川精宣: Chapter7.麻酔維持 Q51.術中の新鮮ガス流量はどの程度にすべきか?: 稲田英一編集, 麻酔科クリニカルクエスチョン101, 120-121, 2016
  2. 西川精宣: Chapter10.麻酔器など機器類 Q60.ソーダライムはどのようにして二酸化炭素を吸収するか? 吸収能力はどの程度か?: 稲田英一編集, 麻酔科クリニカルクエスチョン101, 138-139, 2016
  3. 西川精宣: Ⅳ 消化器外科領域 経頸静脈肝内門脈大循環短絡術: 稲垣喜三編集, 最先端外科手術の麻酔管理, 205-211, 2016
  4. 日野秀樹: 15.迅速導入で挿管に失敗したら換気してもよいか?: 稲田英一編集, 新・麻酔科研修の素朴な疑問に答えます, 50-53, メディカルサイエンスインターナショナル, 東京, 2016
  5. 日野秀樹: 29.自発呼吸と人工呼吸の呼吸生理学的な違いは何か: 稲田英一編集, 新・麻酔科研修の素朴な疑問に答えます, 90-92, メディカルサイエンスインターナショナル, 東京, 2016
  6. 森隆, 西川精宣: 2-4-3 全身麻酔後の上肢・下肢の神経障害: 横山正尚編集, 麻酔科医のための周術期危機管理と合併症への対応, 203-212, 中山書店, 東京, 2016

2015年

  1. 山崎広之, 田中克明: 8.手術中の低体温はなぜ避けなければいけないのか?: 森本康裕編集, 周術期管理の謎22, 67-75, 克誠堂出版, 東京, 2015
  2. 西川精宣: 7.肥満・栄養・代謝疾患  ファーバーリポ肉芽腫症: 高崎真弓、河本昌志、木内恵子、白神豪太郎、萩原 哲編集, まれな疾患の麻酔 A to Z, 284-284, 株式会社 文光堂, 東京, 2015
  3. 西川精宣: 2-1.臨床で役立つ局所麻酔薬の基礎: 森田 潔監修, 横山正尚、川真田樹人、廣田和美編集, 新戦略に基づく麻酔・周術期医学
    麻酔科医のための区域麻酔スタンダード, 30-38, 株式会社 中山書店, 東京, 2015

2013年

  1. Masahiko Tsuchiya: Chapter 2. Nitric Oxide in Acupuncture Mechanism (DOI: 10.5772/54165), Acupuncture in Modern Medicine, book edited by Lucy L. Chen and Tsung O. Cheng, ISBN 978-953-51-1020-0, InTech, 2013
  2. 池田優子: Ⅲ. よくある問題と合併症 7. アレルギーとアナフィラキシー: 前川信博監修, 香川哲郎、鈴木毅編集, 臨床小児麻酔ハンドブック 改定第3版, 146-149, 診断と治療社, 東京, 2013

2012年

  1. 田中克明: Ⅸ. 伝達麻酔における有用性と留意点: 西川俊昭編集, 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬, 283-296, 克誠堂出版, 東京, 2012

2010年

  1. 山田 徳洪, 森 隆, 浅田章: レボブピバカインの臨床薬理学─ほかの局所麻酔薬との相違点は何か─: 浅田章、西川精宣編集, レボブピバカインの基礎と臨床, 3-50, 克誠堂出版, 東京, 2010
  2. 松浦正, 森 隆, 浅田章: 局所麻酔薬の中枢神経系に対する作用と胎盤通過性: 浅田章、西川精宣編集, レボブピバカインの基礎と臨床, 65-80, 克誠堂出版, 東京, 2010
  3. 小田裕: 硬膜外麻酔の実際: 照井克生編集, 麻酔科学レクチャー「これだけは知っておきたい!産科麻酔Q&A」, 229-234, 総合医学社, 東京, 2010
  4. 小田裕: 第10章 危機管理 14 低カルシウム血症・高カルシウム血症: 永井良三監修, 稲田英一、上村裕一、土田英昭、村川雅洋編集, 麻酔科研修ノート, 285-286, 診断と治療社, 東京, 2010
  5. 西川精宣: 第12章 全身麻酔の導入 4 意識下挿管: 永井良三監修, 稲田英一、上村裕一、土田英昭、村川雅洋編集, 麻酔科研修ノート, 333-335, 診断と治療社, 東京, 2010

2009年

  1. 小田 裕: ロピバカインの薬物動態と毒性: 岩崎寛、佐藤重仁編集, ロピバカインの上手な使い方, 23-35, ライフメディコム, 東京, 2009

2008年

  1. 土屋正彦: ナトリウムチャネル、カリウムチャネル、カルシウムチャネルの分子構造と局所麻酔薬の作用機序: 浅田 章 西川 精宣編集, 局所麻酔薬中毒・アレルギー, 3-16, 克誠堂出版, 東京, 2008
  2. 仲西 未佳, 森 隆: 中枢神経作用と自律神経作用: 浅田 章 西川 精宣編集, 局所麻酔薬中毒・アレルギー, 40-56, 克誠堂出版, 東京, 2008
  3. 長谷 一郎: 局所麻酔薬中毒発現にかかわる因子: 浅田 章 西川 精宣編集, 局所麻酔薬中毒・アレルギー, 70-81, 克誠堂出版, 東京, 2008
  4. 小田 裕: 局所麻酔薬の薬物動態: 浅田 章 西川 精宣編集, 局所麻酔薬中毒・アレルギー, 82-91, 克誠堂出版, 東京, 2008
  5. 田中 克明: 全身麻酔薬、鎮痛薬: 浅田 章 西川 精宣編集, 局所麻酔薬中毒・アレルギー, 113-119, 克誠堂出版, 東京, 2008
  6. 舟尾 友晴: 術後痛とオピオイド: 浅田 章 西川 精宣編集, 局所麻酔薬中毒・アレルギー, 120-126, 克誠堂出版, 東京, 2008
  7. 小田 裕: 局所麻酔時のショック、局所麻酔薬中毒、局所麻酔薬アレルギー: 浅田 章 西川 精宣編集, 局所麻酔薬中毒・アレルギー, 163-165, 克誠堂出版, 東京, 2008
  8. 中西 美保, 西川 精宣: 症例提示: 浅田 章 西川 精宣編集, 局所麻酔薬中毒・アレルギー, 189-195, 克誠堂出版, 東京, 2008

2007年

  1. 鳥山澄子, 小田 裕: 血中濃度,薬力学,脳波に及ぼす影響: 小板橋俊哉編集, デクスメデトミジンの使い方―基礎と応用―, 28-38, 真興交易医書出版部, 東京, 2007

2006年

  1. 小田 裕: 脊髄くも膜下麻酔後の神経障害: 岩崎寛他編集, ここがポイント,麻酔手技上達のコツ, 南江堂, 東京, 2006
  2. 小田 裕: 測定の原理、実際の測定法: 小田 裕編集, 麻酔薬の薬物動態-臨床で何に気をつけるか, 11-15, 真興交易医書出版部, 東京, 2006